プロミスの審査に通る!

プロミスの審査に通る!今すぐ使える3つの審査対策!

とにかくプロミスの審査に通過しよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今年になって、春先の春闘で「賃上げ」なんてことが散々ニュースになっていました。就職活動も売手市場なんていわれています。

 

しかし、賃上げになったところは実質的に大手中心です。そして、消費税が上がった分が戻ってきたわけではなさそうです。さらに、就職活動も「会社から求められやすい人」は10社でも20社でも内定がとれるそうですが、そうでない人は永遠に内定がとれないといわれており、実際の状況は結構深刻なものがありそうです。

 

ということは、この先も「いざお金が必要!」といった際にも、「そんなお金なんかない!?」という人は減らないということになるでしょう。つまり、お金を借りる必要があることも人生では起こりえるわけです。今回は、消費者金融のプロミスについて紹介します!

 

今や成人の4人に1人がカードローンを使用しているといわれています。次はあなたが入り用になる可能性も…ですから、どの方も必見です。

 

>>増額審査と複数社借入はどちらにメリットがある?

 

プロミスって何だっけ?

名前は聞いたことがあるけど…なんていう人がいらっしゃるかもしれませんので、一応触れておきましょう。

 

簡単に言えば、お金を貸してくれる貸金業者のひとつです。法的な意味を度外視して貸金業といえば、ヤミ金も入るのですが(絶対に利用してはいけません)、プロミスは一般にも信頼と実績のある「最大手」の貸金業者になります。

 

基本的には、カードを発行してもらいそれを使ってお金の借り入れや返済を行います。といっても、お金を貸してもらうには「審査」に通過しなくてはいけません。プロミスからお金を貸してもらえると初回限定特典やその他メリットがあるのですが、審査を通過しなければはじまりません。

 

次は、プロミスの審査についてご紹介します!

 

 

プロミスの審査は厳しいのか!?~嘘だけはつかない!

あまり、信用に足るのかよくわからないQ&Aコーナーでは「超簡単」から「プロミスだけはやめておいた方がいい」なんていうものまで様々なコメントがあるようですが、実は以下の点に注意すれば大丈夫です。逆に言えば、以下の点に注意しなければプロミスの審査には落ちますし、他の金融機関の審査にも影響します。

 

まずは、審査に申し込む時点でなるべく複数の金融機関からお金を借りているという状態はやめた方がいいです。基本的に複数から借りるというのは「多重債務」状態なので、早晩に返済不能に陥る可能性があるからです。

 

次に、念のためと称して、他の金融機関に同時に審査をお願いするのはやめましょう。これも、「この人やっぱりヤバいんじゃないの?そんなに次から次へ借りて何処へ使うつもりだ?」という話になってしまい、あらぬ誤解を招きます。基本的にNGです。

 

最後がとても重要なのですが、「嘘をつかない」ことです。そもそもお金の貸し借りは「貸し出したお金が返ってくる」という信用で成り立っているものです。嘘をつかれてしまうと、そもそも「信用」不可能になってしまいます。これだけは絶対にやめましょう。上記の2点は挽回できる可能性がゼロではありませんが、この点に関しては挽回可能性ゼロです。

 

この点は、報道機関が度々誤報をするよりシビアです。報道機関は訂正すれば挽回できますから…。

 

たしかに、バイトより定職に就いているひとの方が貸し出し上限額も高くなります。その傾向から主婦でもやや貸し出しの上限が低めに設定されることもあるでしょう。また、一人暮らしで安いアパートに住んでいる人は「夜逃げのリスク」があるので、これもまた貸出金額が低いかも知れません。

 

しかし、特に「嘘をつかない」という点はプロミスが非常に重視している点だそうですので、どれだけ「やばい状態」であっても、正直に全てを申告することが第1です。独身×一人暮しであろうが、主婦であろうが、嘘をつかなければ(+多重債務がないのがBEST)かなりの確率で合格します。

 

甘いか厳しいかではなく、あなたが「嘘をつくこと」にどのような正義感をもっているかだと思います。それが実質唯一にして最大のハードルです。

 

主婦の方にはさらに!

女性向けサービスがございます。「レディースキャッシング」となっておりまして、専用ホームページが存在し、オペレーターなど係員が全て女性によって運営されています。これなら気軽に相談できますよ!

 

 

無事審査に通過したあなたへ!

さて、プロミスの審査に通過するといろいろいいことがありますので順番に紹介していきます!

 

まずは、初回限定ですが「30日間無利息」になります。ちょっとした物入り程度であれば、パッと借りてパッと返済で無利息完済を目指すことが可能です。ちょっとまとまったお金でも返済総額を減らせるのがポイントです。

 

さらに、瞬フリというサービスがあり、特定の銀行に口座を持っている場合は24時間(そうでない場合も銀行営業時間内であれば可能との情報も)、ネットから会員登録をしてログインをすれば、そのページから手続をすることができます。手続をすればわずか10秒後に指定口座にお金が振り込まれるというものです。

 

「しまった!明日のクレジットカードの引き落としの準備忘れてた!でももう深夜11時!どうしよう!?」なんていう時にはおすすめです。普段であれば「万事休す/詰み」ですが、救われます。

 

さらに、会員特典がありまして、メール受信やWEBでのログインのたびにポイントがたまっていきます。たまったポイントでATMの手数料無料サービスや初回限定だった期間限定無利息サービスが復活します。

 

借り入れた後も上手に会員ページを利用して、計画的に返済を進めていれば、便利な特典がさらについてきます。これはうれしいですね!

 

まとめ

いざというときでも、基本的に「嘘をつかない」ということを守り通せばプロミスから融資を受けられる可能性はかなりあります。皆さんも、いざというときは「計画的な利用・返済」を忘れずに(ちゃんと他の人や弁護士に相談することも時には必要ですよ!)、上手に使いましょう。

 

上手に使えば、これほど便利な金融機関はなかなかありません。プロミスであなたの生活が豊かになるあるいは救われることを願っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ